ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遠方にいる友人のハマクラシーへ声を発信し続ける。 どうでもいいことばかり話し続ける。

痛い話

8月15日は“長男が怪我をした日”として記憶されているという話

こんにちは、こんばんは ハマサンスです。 今日はお盆休みでもある8月15日。 僕はこの日になると、「ああ、長男が怪我をした日もこの日だったよなあ」と毎年思い出す日です。 これは今から6年前、長男が2歳のとき。 当時はアパートに住んでいて嫁と長男との…

ハマサンスの「痛い」おもいで 胆のうの砂・泥

今までの人生で“これは痛かった!” 4大体験。 最後の体験・・・それは「胆砂・胆泥」だ。 それは9年前、31歳の時。いつも通り僕は仕事していたけど、その日何か右肩に違和感を感じていた。 違和感というよりは痛い。鈍痛がある。 腕を一定の方向に動かしたと…

ハマサンスの「痛い」おもいで 指骨折

ハマサンスの人生における『これは痛かった!4大体験』第3弾。 「左手の薬指骨折」!! 今回も痛い痛~いお話。苦手な方はどうぞお引き取り願いいたしまする。 ではどうぞ~。 あれは24歳の夏。身内で野球の練習をしていた時の事、野球ド素人の僕はサードを…

ハマサンスの「痛い」おもいで 盲腸

今回はハマサンスの人生において“これは痛かった!”4大体験の二つ目。 「盲腸」です。 盲腸になったことのある方はわかると思うが非常に痛いです。盲腸。 僕が20歳の時の話である。 自動車学校の入学式が終わり、次の日友達と一緒に街で買い物をしていた。何…

小学校の時の「痛い」おもいで

ハマサンスの人生における『これは痛かった!4大体験』をご紹介だ。 まあ、痛い思いをした体験談だから「あ、苦手」という方はご遠慮くださりませ。 4大体験は以下のようになっておりまする。 ① 小学生の頃の忘れられないこと(有刺鉄線・ウオノメ) ② 20歳…