ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常を綴りっちっちー。

海上釣り堀への挑戦・・・①後編

海上釣り堀に着いた!

午前4時前に出発し6時ごろ現地に到着。

今回の参加者は自分と自分の父・母、息子、おじさんたち夫婦の計6人。

 

6時半から、受付がはじまる。と同時に事務所内でエサを購入する。

前編でエサの準備のことを書いたが、ダンゴ系のエサは用意していなかったので、こちらで数種類購入する。

 

7時ごろから、釣り利用客を船に乗せて、やや沖の方の海上釣り堀へ移動します。

f:id:hamasansu:20180416091058j:plain

 

我々も船に乗せてもらい、海上釣り堀へ!

船からの景色もきれいで海の上を走るときの風も心地よい。

5分ほどで到着!

f:id:hamasansu:20180416091918j:plain

こんな感じ!
他のお客さんとくじ引きで当てた人(グループ)から釣る場所を決めていく。

 

釣り開始時刻は8時。それまで、各々竿の仕掛け作りなど準備をしていく。
今回も、自分の仕掛けは父に任せてあるのだ!
なので、自分は息子と餌の準備!自作のエビの餌と購入した団子の餌を開けて、手際よく使えるようスタンバイ!

海上は風もかなり吹くため、軽いものが飛ばされないよう配慮し万全の体制に!

今回は自分のグループは6人だけど、自分と息子は交代で1本の竿を交代で使うので、釣り場所は5人分!

 

釣り開始!

 

そして、いよいよ8時になり、自分は、まずダンゴ(マダイスペシャル)で攻めることに!釣れる気満々で、エサ投入!息子もワクワク!

 

一投目でいきなりアタリ(ウキに魚がえさを食べている反応・ググっと海中にウキが沈んでいく)が来たがうまく合わせられず、がっかり。

 

それから、隣の父親が立て続けにシマアジやらカンパチやら釣っている!

 

なにくそ負けてなるものかと、自分は自作のパウダーに付け込んだむきエビを投入!あたりはあるものの、やはり合わせがへたくそなのかうまく釣れない・・・。

 

そこで、息子が「僕もやってみたい」というので、息子の要望に応え、親からもらったイワシの餌を足で踏み、内臓を出した状態で針にかけ、いけすへぽちゃん。そこで、竿を息子へ預け、自分はおにぎりを食べようとしたその時!

息子の竿にアタリがあり、息子はうまく合わせることに成功!
どうやら青物らしく、息子は「父ちゃん、代わって!」というので、自分はおにぎりを置き息子と交代!

3,4分ほど格闘してようやく立派なカンパチをゲット!

f:id:hamasansu:20180416100237j:plain

息子と協力して、人生初の青物を釣り上げる事が出来た!

それにしても、我が息子よ。おまえは合わせの才能があるのか?

 

それから、ダンゴやエビなどでシマアジ、タイを一匹ずつゲット!

 

この日は北からの風も強く、波もうねっていて
ウキの微妙な浮き沈みがわかりにくかった!

 

餌に関しては、今回自分の作ったエサはあまりよくなかったのである。
残念・・・。

 

釣り終了。結果発表!

 

そして13時になり、釣り終了!

 

目標の7匹には及ばず3匹でフィニッシュ・・・。
しかし、もう一つの青物を釣るという目標は達せられたので満足!
息子と一緒に釣ったので二人のいい思い出になったのだ!

 

荷物を片付けて、来た時と同じ船で海上釣り堀から陸地へ移動、
道草をせず高速道路を走り、夕方4時ごろ家に到着。

皆様お疲れさま~。

 

その日の夜は母が釣った魚を刺身にしてくれたので、
刺身好きの子供たちも腹いっぱい刺身を食べられたのだ!

f:id:hamasansu:20180416100912j:plain

やはり、釣ったばかりの魚はうまい!

釣り好き・料理好きな両親に感謝感謝なのである!

 

また、お金をためて次回チャレンジするぞう~!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!