ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常を綴りっちっちー。

久しぶりのアクションゲーム

懐かしの魔界村

 

最近「カプコンクラシックスコレクション」を買った。
オイラゲームのハード機といえば、Wiiかプレステ2しかもっていないのだよ。
そのソフトに収録されている「魔界村」。

 

「有野のゲームセンターCX」でみていて鬼のように難しいゲームというのは脳にも刻み込まれていた。子供の頃に友達の家で少しさせてもらったような気がするが、きっとその時は1面もクリアできずに同じ場所ばかりでベームオーバーになっていた気がする。

 

30年以上ぶりにワクワクしながらゲームスタート。

 

あっという間にゾンビにたかられて鎧を脱がされ、植物のようなモンスターから種を飛ばされて命中し骨になるアーサー君。

 

幾度かプレイするが、本当にむずかしい!

 

ユーチューブでノーミスでクリアする様子を見たことがあるけど、どうすりゃそんな冷静に進めるのじゃ!?

何とか雑魚キャラの登場する場所と動きのパターンを学習しながら1面のボスへ。

そこでも気持ちいいくらい吹っ飛ばされる始末。

 

何とか1面のボスを倒しステージ2へ行くも、これまた小さい悪魔にたかられて死して屍拾うものなし状態。

 

プレイをやめて、同じソフトに入っている他のタイトルに手を出す。

シンプルなシューティング「1942」

スト2シリーズ

「戦場の狼」

などなど、当時のファミコン、スーファミ、ゲーセンに通ってプレイしていたゲームをやって懐かしいやら難しすぎて歯がゆいやら。

 

その中で、また懐かしかったのが、

「ファイナルファイト」!

小学生の息子とコンティニューしまくりながら敵を倒しつつクリアしたのだ。

たくさんの敵をぼこぼこにしながら進むので、気分爽快だったのだ!

こっちもかなりやられてたけど・・・。

 

おかげで、次の日の朝は久しぶりにアクションやらシューティングやら格闘ゲームやり過ぎたもんだから、左の前腕の筋肉に疲労がたまっていた。いたたー。

 

しかし、たまにはゲームでストレス発散するのも悪くない。

子どもの頃友達の家でゲームをしたり、従弟の兄ちゃんに連れられてゲーセンでやってた頃を思い出し、少しノスタルジックな気分に浸れたのだった!

 

カプコン クラシックス コレクション

カプコン クラシックス コレクション

 

 しかし、魔界村シリーズはこれクリアできるもんなのだろうか?

いやいやカプコンさん。やるもんですな。

 

では、また。