ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常を綴りっちっちー。

モンスターサミットNO.6 スネーク

スネーク

ありふれた生き物で世界中どこでもいる蛇。無害なものから危険なものまで。
君とスパーク、夜はスネークというわけで今回のモンスターサミットは毒蛇だ~!
ニョロニョロ。よろしく。

 

基本情報

種別:動物

知能:動物並み

反応:中立(驚かさなければ襲ってこない)

特殊能力:毒

 

人間との関わり

〇 「蛇蝎のごとく忌み嫌われる」の言葉通り、一般的には、もっぱら嫌われ者。

一方で蛇を神聖な生き物としてあがめる宗教もある。(インド・中国・エジプト・アラスカ王国など)

〇キリスト教では悪魔そのものの象徴として忌み嫌われる。(旧約聖書においてイヴを誘惑したのも蛇)

〇実際の蛇は人間が近づくと首をもたげて威嚇する。大体は手を出さなければ襲ってこない。
〇代表的な毒蛇はインドのキングコブラ、アメリカのガラガラヘビ、日本のマムシ、ハブ中国の雨傘蛇など。

 

ファンタジーRPGとして

〇密林、砂漠、沼、荒野、地下迷宮、洞窟などどこでも頻繁に現れる。

〇体の大きさ次第で危険度も増す。

〇毒を持つ種類は意外と地味な色合いをしていることが多い。

〇活動に必要な体温の維持を太陽の熱に頼っているため、野外で活動することが多い。

〇自分以外の動物の体温を感じると、とりあえず噛みついてみる習性もある。

〇蛇を操る暗殺者やワー・スネークに操られている蛇は恐るべき存在。

〇多くのRPGでは、戦闘の際は冷気に弱い設定が多い。

 

 カードにおける能力設定

 普通サイズの毒蛇と仮定して能力を設定。

特殊能力は何といっても“毒”。御多分に漏れず冷気に弱い設定にする。

 

HP:8 攻撃力:1D+4 

技:毒;攻撃時サイコロで1、2が出た場合、毒攻撃成功。

毒を負った場合、そのクリーチャーはHP-2の修正を加える。

毒に関しては、相乗効果はなし。(-2を重ねてどんどんHPを減らすことはない)

弱点:冷気・・・冷気系の攻撃を相手側の成功判定100%で受けてしまう。

 

f:id:hamasansu:20180606220817j:plain

ハマサンスの思い出

 最近、玄関先に吊るしてあった傘の中に蛇が入っていたことがあった。正直、ビビりまくり。また、子供の頃親と一緒に沖縄に旅行に行ったときハブVSマングースを見た記憶がある。

 

蛇については現実世界から幻想世界まで思い出はいろいろある。

 

まず、映画では、『インディジョーンズ レイダース 失われたアーク』で、インディが魂の井戸に落ちたときに蛇に囲まれたシーンが超印象的。あの蛇たちはマジの毒蛇だった。撮影現場には血清と医師が待機していたとか。おーこわ。

 

漫画では『魁!男塾』で登場した鄧罦傑(とうふうけつ)がすごい。無数の毒蛇を使役し数々の妙技を繰り出していた。蛇たちも鄧罦傑を主人と認識し主人を助けるため命令なしで命綱を形成してしまう連携まで見せていた。

 

ゲームでは『スパルタンX』で天井から蛇壺が落ちてくる。なるほど、罠としても蛇の用途は幅広く用いられるようだ。また、『ロマンシング・サガ2』では害蛇という体色を活かして自らをカモフラージュしている種が存在した。

 

ちなみに、ハマサンスは蛇年生まれ。

 

参考文献

〇モンスターコレクション/富士見文庫

〇モンスターコレクション改訂版(上)/富士見文庫

TVゲーム怪物イラスト大事典/JICC

〇ファイティングファンタジーモンスター事典/教養文庫

SaGa2秘宝伝説 基礎データ編/NTT出版

〇アドバンスト・ウィザードリィRPGモンスターマニュアル/冒険文庫RPG