ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常を綴りっちっちー。

モンスターサミットNO.11 ジャイアント・トード

ジャイアント・トード

大ガマです。巨大な両生類。ゲームでは「フロッグ」と「トード」と違う英語で表記されるけど、「フロッグ」はアマガエルとかトノサマガエルのこと。比較的かわいいやつ。「トード」はガマガエルとかヒキガエルとか、あまり触りたくないタイプのカエルのことを言うのだそうだ。

 

基本情報

 種別:巨大生物

知能:低い

反応:非友好的(当たり前だしお互い様か)

特殊能力:なし。あるいは毒。

 

〇沼、湖、河川、密林など

〇絶えず水に接している必要はないが、ある程度湿気を帯びた環境でないと皮膚が乾いてひび割れてしまう。

〇群れで行動することが多い。

〇体高は約1メートルから1メートル半くらい。

〇強力な後ろ足で一っ跳びで10メートルほど跳ぶものもいる。

〇遠くのものに対しては最大4メートルまで伸ばせる伸縮自在の舌で攻撃する。

〇舌の先端には毒の分泌腺があり大型の獲物を弱らせてから飲み込むこともできる。

〇相手が死ぬと舌に乗せて巻き取り丸のみにする。

〇古代中国では神通力を持った大きなカエルが“青蛙神(せいあしん)”という名で道教徒の間で信仰を集めていた。信仰しない者は夜中に布団の上にのしかかってくるという。

〇日本でもがまという大ガエルの妖怪がいる。年を取った大がまはスズメや猫などを食べる。夜になると毒を吐くという。これが家の床下に住み着くと、その家の人たちは病気になるという。

〇ゲームにおいては冷気に弱い設定が多い。

 

カードにおける能力設定

 

特殊能力には毒を設定。冷気が弱点。

 

HP:9 攻撃力:1D+5 特殊能力:毒 弱点:冷気

 毒:1、2を出すと毒攻撃成功。あいてのHPにー2の修正。

f:id:hamasansu:20180606222528j:plain

ハマサンスの思い出

妹はカエルが大の苦手。妹が好きな漫画家「柴田亜美」はカエルが好き。

 

大きなカエルというと、ゲーム「忍者じゃじゃ丸君」に登場する味方としてのカエルを思い出す。たくさんの敵を飲み込み気分爽快だった。

 

ドラクエⅢには「フロッガー」や「ポイズントード」などの巨大カエルが登場。こちらもやはり毒の能力を有する。ウィザードリィではジャイアントトード、ドゥームトード、ファングドトードという名のカエルモンスターが登場。いずれも毒を持っている。

 

最近、娘が手にいっぱいカエルを握りしめていてそれを見てちびりまくった。

 

参考文献

〇ファイティングファンタジーモンスター事典/教養文庫

TVゲーム怪物イラスト大事典/JICC

〇ウィザードリィモンスターズマニュアル/株式会社MIA

SaGa2秘宝伝説 基礎データ編/NTT出版

〇妖怪なんでも入門/小学館