ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常を綴りっちっちー。

モンスターサミット 第3回トーナメント

カードを実際に作成し改めてモンスターサミットNo14まで作成したモンスター総勢16体のクリーチャーでトーナメントを開催だ!

参加しているクリーチャーのHPは9が最高なので、最弱のモンスターも優勝の目をかろうじて残している。

今後のトーナメントはより強力なモンスターが参加していることが予想されるので、ジャイアント・ラットやコボルドなどは優勝最後のチャンスと言える。

さてさて・・・?

f:id:hamasansu:20180611003632j:plain

 

また、今まで記事に残してきたモンスターの「カードにおける能力設定」も若干の変更をしているので、気になる方は確認してくださいね。

 

では、トーナメント開催!ゴ――――ン(銅鑼の音)

 

まずは大雑把に1回戦の様子を。

 

〇ダイアーウルフ 対 オーク✖

〇ボアー 対 ジャイアント・トード✖

〇ウォードッグ 対 インプ✖

✖コボルド 対 ウルフ〇

〇ホブゴブリン 対 コウモリ✖

✖ジャイアント・ラット 対 ワイルドドッグ〇

〇マーミドン 対 スネーク✖

✖ゴブリン 対 ハーピィー〇

 

勝ち残った8名でトーナメントを戦う!

「毒」の能力を持つクリーチャーはこの時点で脱落。今大会で毒にむしばまれるシーンは見ることはなくなった!

過去2大会優勝のマーミドンも残っている。

最弱モンスターのジャイアント・ラットやコボルドは早くも夢が経たれた。

 

では、続きをどうぞ―。

 

 

2回戦 第1試合

 

〇ハーピィー 対 ウォードッグ✖

f:id:hamasansu:20180611003742j:plain

 

ハーピィー見事な初回の2連撃でウォードッグを仕留めました!

 

2回戦 第2試合

 

✖ボアー 対 ホブゴブリン〇

f:id:hamasansu:20180611004134j:plain

 

身体的にはボアーがホブゴブリンを上回るがホブゴブリンが先攻を活かして一発でビアーを仕留めた!ホブゴブリン見事です!

 

2回戦 第3試合

 

〇ウルフ 対 マーミドン✖

f:id:hamasansu:20180611004217j:plain

ウルフは遠吠えを失敗。しかし、直接攻撃で現時点での絶対王者マーミドンを倒すことになった!マーミドン無念の2回戦敗退~~~!

 

2回戦 第4試合

 

〇ワイルドドッグ 対 ダイアーウルフ✖

f:id:hamasansu:20180611004237j:plain

圧倒的不利にあるワイルドドッグ。しかし、ダイアーウルフの攻撃をかろうじてかいくぐると、奇跡の攻撃最高値の9!ダイアーウルフを仕留めた!

 

準決勝 第1試合

 

✖ハーピィー 対 ホブゴブリン〇

f:id:hamasansu:20180611004309j:plain

ハーピィーは初回の2回攻撃いずれもホブゴブリンを仕留めるには至らず、奇襲は失敗。その後のホブゴブリン、安定した攻撃力でハーピィーを確実に撃破!

ホブゴブリン決勝進出!

 

準決勝 第2試合

 

〇ウルフ 対 ワイルドドッグ✖

f:id:hamasansu:20180611004339j:plain

狼VS野犬の対決。実際にやろうとすれば現実にも可能なカード。それをとりあえずモンスターサミットのトーナメントで実現!

しかしこれは、ウルフが勝利!ワイルドドッグ奇跡の後には、堅実な勝負に負けを喫してしまった!

ウルフが決勝進出~~~!

 

決勝戦

 

〇ホブゴブリン 対 ウルフ✖

f:id:hamasansu:20180611004403j:plain

互いに譲らないラリーが続く。ウルフは遠吠えが決まれば試合を有利に運べるが、なかなか決まらず。

そして、ホブゴブリンの決定打が決まりウルフを仕留めた!

 

この瞬間ホブゴブリンの優勝が決まった!

 

 

というわけで、第3回モンスターサミット トーナメントの優勝はホブゴブリンでした!

特殊能力もいいがやはり単純な膂力でも有利に戦いを運べるのか!?

 

また、次回もお楽しみに!

f:id:hamasansu:20180611004642j:plain