ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常を綴りっちっちー。

モンスターサミットNO.17 コカトリス

コカトリス

今回は少しややこしいモンスターを紹介。というのもこのモンスターは「バジリスク」というモンスターと同一視されていて、文献によって設定が全然違うものが数多くあるため、まとめるのが大変だったのだ!まあ、とりあえず自分なりにまとめてみたのでよかったら読んでください。ではコカトリスの紹介です!

 

基本情報

種別:魔獣

知能:動物並み

反応:中立(気分次第で襲ってくる)

特殊能力:石化能力

 

伝説によるコカトリス

〇中世の伝説によれば、まれに雄鶏が卵を産むことがあり、その卵をヒキガエルが温めると奇怪な生物コカトリスが孵化するという。

〇胴体はつややかに光る鱗を持つ蛇だが、頭部は鶏冠を持つ鶏である。2本の羽と足を持つ怪鳥である。

〇このモンスターはしばしば他のモンスターである「バジリスク」と呼ばれることもあり、また同一視されることもある。

〇コカトリスは体に触れたものを石化させる能力がある。

〇砂漠や荒野、廃墟などに住んでいて、単独あるいは少数の群れで棲んでいる。

〇コカトリスの毒に侵されないヘンルーダという植物はコカトリスの常食でもあるため、この植物が繁茂している場所でも遭遇する危険性がある。

〇伝説の一つにはコカトリスは吐く息にも毒があり緑の草原を焼き尽くして荒野に変えるとされた。唯一石化を逃れて戦うことができる動物は“イタチ”であり、また雄鶏の鳴き声はコカトリスを追い払う力があるといわれた。

しかし、コカトリスの本当の天敵はイタチではなく後の蛇を殺す腕前で知られるようになったマングースだったという説もある。

 

ファンタジーRPGでのコカトリス

〇コカトリスのメスは一年に数回卵を産む。迷宮の守護を求める魔術師がこれを持ち去ることがある。地下迷宮でこのモンスターとであることがあるのはこのためである。

〇正面から挑まずに魔法や弓矢などで離れて攻撃すれば中級以上の冒険者であれば意外にあっさり倒せるモンスター。

〇コカトリスは短距離ならば飛ぶことができるが、普通は羽ばたきしながら地面を歩き回っている。

〇バジリスクと能力まで同一視されている文献では視線による石化能力を有している場合もある。その場合は鏡を相手に向けるなど対処法もバジリスクと同様となる。

 

カードにおける能力設定

 

コカトリス自体がくちばしやひっかきなどで与えてくるダメージ自体は大したことはないが、やはりその石化能力がやや強力。今回はシンプルに石化能力だけにした。また、鶏みたいにあまり飛べないイメージが個人的にあるので「飛行」無しとした。

f:id:hamasansu:20180616063828j:plain

  

ハマサンスの思い出

ゲームにも割としばしば見かけるモンスターだ。

『サガ2』では「触ると石化」の能力あり。また地震が効かない。飛べる設定のようだ。

『ファイナルファンタジー』では集団で幾度も登場。コカトリスの生息するダンジョンでは石化を回復する「金の針」をたくさん買い込んで挑んだ記憶がある。

『カルドセプト2』ではコカトリスの攻撃がヒットすると相手を「ストーンウォール」に変化させる。これもカルドセプト特有の石化能力の演出で、アイテムの併用で相手を即死できるコンボもあった。

石化を持つモンスターとしては一番初めに登場しているモンスターな印象。石化チームの一番手といった印象だ。

 

参考文献

〇モンスター・コレクション/富士見文庫

〇モンスターコレクション改訂版(上)/富士見文庫

TVゲーム怪物イラスト大事典/JICC

〇ファイティングファンタジーモンスター事典/教養文庫

〇よくわかる「世界の幻獣」事典/廣済堂文庫

〇ヴィジュアル版世界幻想動物百科/原書房

〇Sa・Ga2秘宝伝説基礎データ編/NTT出版

〇カルドセプトセカンドエキスパンション公式完全ガイド/enter brain

〇幻想世界の幻獣・討伐者ベストセレクション/GAKKEN

〇ファイナルファンタジーモンスターマニュアル/JICC