ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常をただただ綴る。

暑い熱い甲子園の夏!!

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

今日、何気なく温度計を外の日陰において、しばらくしてみてみると
なんと37,8度!

こーりゃー熱いですわ!

 

しかし、毎年私の魂を燃え上がらせるイベントがあります!

 

それは・・・

夏の甲子園優勝校大予想ゲーム

身内でやることが毎年の通例になっているからだ!

 

なので、野球のことはからっきしわからない僕でも、本などで記事を見ながら

「今年はあの高校のピッチャーが良い」だとか

「このチームが去年から成績がいいなあ」だとか

知ったかぶりながら予想を固めているのであ~る!

 

これまで、僕が優勝を当てたことは2回だけ・・・。

 

2010年の興南(沖縄)

2013年の前橋育英(群馬)

 

今年は特に第100回となる夏の甲子園!!

たぎらぬはずがあるまい・・・。ふっふっふ。

 

というわけで、さっそく本を2冊購入して情報を収集。

 

第100回全国高校野球選手権大会 2018夏甲子園予選展望号 (週刊ベースボール2018年6月28日号増刊)

第100回全国高校野球選手権大会 2018夏甲子園予選展望号 (週刊ベースボール2018年6月28日号増刊)

 

 

 

報知高校野球 2018年 07 月号 [雑誌]

報知高校野球 2018年 07 月号 [雑誌]

 

 自分がこれまで毎年読んでいる本は『報知高校野球』の方。

だが、今年はミレニアムイヤーということでぜひとも優勝校を当てたく2冊購入したのである!

 

内容的には予想としてどちらも大差ない読み。

ただ読みやすさは「報知高校野球」の方が“本命”や“対抗”などの枠を設けており読みやすい印象がある。

 

今年はこの二つの本を熟読して予想を組み立てていこうと思っている。

 

・・・というわけで、自分にとってはこの甲子園の優勝校予想ゲームで当て得たい思いがありつつ、やはり、炎天下の下球児たちが試合を通じて魅せる人間ドラマも毎年楽しみなのだ!

 

一生懸命にプレイする球児たちを見て、本当に胸を熱くさせてもらっている。

 

さあ、今年も暑くて熱い夏が始まる・・・!

 

みなさんも夏の甲子園を楽しみましょう!

ありがとうございました!