ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常をただただ綴る。

夏の休暇の取り方が悩ましい話

 

子どもたちは全員夏休みに入った。

「蚊取豚とうちわ蚊取豚とうちわ」のフリー写真素材を拡大

大人たちに影響することと言えば・・・

 

一日中子供全員がいるのでお母さんが大変であることぐらいかなぁ。

 

しかし、朝は弁当の準備とかしなくてよいので、ややのんびりめであるが・・・。

 

 

 

小学2年生の長男は夏休みが始まると同時に宿題を終わらせにかかっている。

 

どうやら、オイラに似ずスタートダッシュの属性のようだぞっと。

 

 

 

オイラといえば職場で、8月の「取りたい休みの日」を提出してきた。

 

うちの職場では祝日が休み。

なので「山の日」11日が休み。

 

お盆休みは14,15日。
さらに7,8,9月のなかに任意に1日“夏休み”を取ってよいとされているのだ。

 

ということで一応13日の月曜日は仕事がある。

 

 

 

今年は子供たちが水族館に行きたいと言っている。

 

オイラは車の運転が嫌いだ。
1時間の走行だって自分にとっては立派な“長距離運転”の範疇に入る。

 

はっきりいって、長時間運転した日の次の日は休みたい。

 

なので。山の日の前日である10日に夏休みをぶっこんでみた!

すると11日(祝日)12日(日曜日)で3連休だ!

10日に子供たちを全力を振り絞り水族館へ誘(いざな)ってやろう~~~。

これで、この日は死んだように眠る事が出来る。

 

 

まあ、13日(月曜日)は出勤するが、14,15日はまたまたお盆休みだ!

 

8月は個人的な楽しみもたくさんある。

新日本プロレスのG1クライマックス公式戦の日々。

夏の甲子園の試合の日々。

 

全部可能な限り見たいのだ。

 

なので、仕事は極力休みを入れたいのだが、そうなると8月後半に来るであろうしっぺ返しが恐ろしい。

 

やはりほどほどに夏を楽しみつつ、子供たちと戯れつつ、休みつつ・・・といった総合的なバランスのとり方が肝要であろう。

 

そして、自分自身への覚悟と甘えを両立させながら8月の休みの希望を提出したのだった。

 

何はともあれ、平成最後の夏!

みなさん、悔いのないように楽しみましょう!

 

なにやら意味のない内容ですが
読んでくださりありがとうございました!

 

ではまた!