ハマサンス コンプリートライフ

ハマサンスは遊ぶ。一人で、または家族と。そんな日常をただただ綴る。

湖池屋のポテチ「KOIKEYA PRIDE POTATO」「JAPAN PRIDE POTATO」を食べてみたぞ!

たまたまスーパーで見かけておいしそうだなと思い買った2つのポテチ。

今回はそのポテチを紹介だ!

 

湖池屋発売「KOIKEYA PRIDE POTATO」

「JAPAN PRIDE POTATO」である!

f:id:hamasansu:20180811062238j:plain

 

ポテトチップスは「カルビー」と「コイケヤ」との2つの勢力に二分されていると言っても過言ではない。自分は普段カルビーの方を食べつけているのだが、今回は気分を変えて「コイケヤ」商品を買ってみたのだった・・・。

 

さて今回買ったこのポテチ、名前からして“プライドポテチ”なんて書かれているもんだから、高級感あふれるお菓子に感じるのだが、値段は普通のポテトチップスと変わらなかったのでやや安心。

 

ざっと2つの袋に表記されている項目を見比べてみると・・・

 

「KOIKEYA~~~」の方は本格うすしお味。

うま味調味料・香料無添加。

一袋(63グラム)のカロリーは355キロカロリー。

 

「JAPAN~~~」の方は九州焼きのり醤油味。

アレルゲン27品目対象として小麦・大豆の2つ。

一袋(60グラム)のカロリーは338キロカロリー。

そして、「JAPAN~~~」を購入すると世界遺産保全活動の資金として一袋当たり1円を宗像市へ寄付するとのこと。

すごい。

世界遺産のためにいいことをした気分になりながらポテチが食べれるなんて・・・。

 

ちなみにそれぞれの袋の裏はこんな感じ。

f:id:hamasansu:20180811064022j:plain

f:id:hamasansu:20180811064044j:plain

全然違う記載内容で興味深い。

そして、両方ともベルマークが2点ついている。

f:id:hamasansu:20180811064155j:plain

 

では袋を開けて食べてみよう!

 

袋が他のポテチと違い、上から見て長方形の開け口になるように設計されている。

そして、立つ!

f:id:hamasansu:20180811064440j:plain

 

では「KOIKEYA PRIDE POTATO」から食べてみよう~。

f:id:hamasansu:20180811064732j:plain

焼き目が印象的。厚さは従来のコイケヤのポテトチップスと変わらないように感じる。

食べると上品な塩の味が口の中に広がる。

焼き塩、藻塩、平釜炊きの塩と3種類の塩を使っており、しっかりとしたしょっぱさがあるが、それが下品なおじつけになっておらず無添加ならでは丁寧なおいしさを感じさせる!

日高産の昆布と国産マグロ節のうま味も重ね、

揚げ方や油の種類にもこだわっているとあって香ばしさも満点!

もはやこれはお菓子と言うより料理の域か!(言い過ぎ?)

 

さてさてお次は、

「JAPAN PRIDE POTATO」をいただきましょう~!

f:id:hamasansu:20180811065636j:plain

 

うむむむ・・・!?

これはうまいぞ!

 

九州しょうゆ味と書かれている通り、九州特有の甘みのある醤油の味なのだが、「カルビーの九州しょうゆ味」よりも醤油の味がどっしり重たい。そこで、有明海で取れたのりを使用し、焼きのりの風味が重たい醤油味を調えいいバランスの味わいになっている!

この調節は非常に絶妙だ。

いやいやコイケヤさん、やりますのう~~。

 

これはどちらもおすすめではあるが、どちらかと言えば個人的には

「JAPAN PRIDE POTATO」の方に軍配を挙げるかな~。

 

この九州しょうゆ味と焼きのりの組み合わせは意外と

 

これまでになかった組み合わせでそれぞれが互いの良さを引き出す強力タッグコンビ(新日本プロレス永田・中西組)のようなポテトチップスだ!

 

いずれもとても美味しかったので、

興味のある方、店頭で見かけた方は是非ご賞味あれ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!